2007年10月31日

栄養士 専門学校

多重債務者の娘です。
多重債務者の娘です。今年高校3年生になる者です。私の父は多重債務者です。原因はギャンブルや不倫旅行などです。一流企業を退職して退職金をすべて返済に充てた。しかし、契約社員として再就職後も借金を繰り返し、サラ金での総額約1000万円、住宅ローンも残っている。年収200万台。学校には申請していませんが、私は公立高校の授業料半額免除の対象者に該当しています。食べていくのも苦しく、おしゃれも遊ぶのも本を読むことも部活も塾もあきらめました。夏ごろから任意整理で債務整理しています。利子がつくのも新たに借り入れるのもストップされている。私は理学療法士か保健師になりたいと思っています。第1志望は国公立だが私は本気で医療従事者になりたいので、私大や専門学校も視野に入れていますが、どちらかと言えば大学に行きたいです。しかし…経済面がかなり不安です。私立大学の要項などを調べると、医療系はどこも入学次年に授業料+入学金で200万円以上かかります。しかし、我が家は貯金(私名義のも)を返済に使い果たし、債務整理中です。これでは全然払えないし、教育ローンさえ父名義で借り入れできないのでは、と思います。母親の名義で…とも思ったのですが、母は父の借金のせいでパートで働いていたのですが、それで足腰を壊し、働くどころか歩いたりするのも難しくなってしまったので、現在定職に付いていませんし、治るまで働けないと思います。奨学金…とも思いますが、奨学金取れるのか、果たしてそれだけで足りるのかも心配です。私は進学校の特進クラスに入り、成績は総合的に見て中の上、生物に限っては学科トップ、世界史と体育は下から数えた方が早いです。1年の時より成績は下り傾向です。高1・高2の評定平均値はちょうど4.00です。今は祖父母の援助で暮らしていますが、もう80歳を過ぎた高齢者です。祖父母孝行したいから祖父母が生きている間に就職したい。しかし、自分の夢や目標をかなえたいから絶対進学したい。しかし、家には金はない。借り入れもできない。ましてや下に兄弟(しかも私より金かかりそうな子)がいる。それに私が進学すると余計に母に負担をかけてしまうように思う。もう受験勉強始めている子もクラスに多く、自分もあせっています。受験するかどうかに。夢を追いかけるか、家庭のためにあきらめるかで頭を痛めています。どんな事でもいいんで、誰かアドバイスお願いします。(続きを読む)


大学・専門学校 青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島
栄養士 大学・専門学校の一覧 (ただしWEBサイトのあるところのみ掲載) 【青森】 青森中央短期大学 食物栄養学科 【秋田】 秋田栄養短期大学 栄養学科 【岩手】 修紅短期大学 食物栄養学科 【宮城】 尚絅学院大学 総合人間科学部 健康栄養学科 仙台 ...(続きを読む)

転職
栄養管理士に転職するためには、専門学校や大学などで、栄養士に必要となる課程を修了し、「栄養士試験」の受験をうけます。 その栄養士試験に合格すると、栄養士免許がもらえます。 栄養士免許の所得後、約3年間の実務経験をした後、「管理栄養士試験」 ...(続きを読む)

香川栄養専門学校
香川栄養専門学校は、 東京都にある栄養士養成の専門学校です。 香川栄養専門学校の栄養士科は、 社会に貢献できる食と健康の専門家を育成することを目指しています。 香川栄養専門学校の栄養士科では、 専門教員と女子栄養大学短期大学部の専門分野の ...(続きを読む)

日本栄養専門学校
日本栄養専門学校は、 兵庫県姫路市にある栄養士養成の専門学校です。 日本栄養専門学校の栄養士科は2年制で、 栄養士免許のほかに、調理師免許、ホームヘルパー免許も取得することができるので、就職のときに有利です。 調理師免許は、姉妹校の日本調理 ...(続きを読む)

管理栄養士
国家試験や臨床工学技士の専門学校などに関すること、日本臨床工学技士会とは、臨床工学技士のリンク集の話などなど、医学の進歩にともない生まれた臨床工学技士として活躍したい人に役立つ知識のブログです。 患者さんの身体と心理、生活環境、社会的な ...(続きを読む)

転職
その中の一つとして、管理栄養士という職業があります。 ここでは管理栄養士の資格などについて書いていきたいと思います。 まず管理栄養士になりたい場合、専門学校や大学で管理栄養士として必要な科目を終了させます。 そうすれば栄養士としての資格を ...(続きを読む)

転職
転職で管理栄養士になるためには、専門学校や大学などで、栄養士になるために必要な課程を終了し、栄養士試験を受験します。 栄養士試験を受け合格し、栄養士免許を取得したのち、約3年ほど実務経験を積んだうえで、管理栄養士試験を受験します。 ...(続きを読む)


posted by 専門学校サーチ at 13:16| 専門学校に関する記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。